ホームページデザインソフト Sketch 3 を学べるチュートリアル動画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

20150901015

ホームページをデザインする時に使用するソフトは主に、adobe社のphotoshop、illustrator、fireworksのどれかが多いですよね。
弊社ではfireworksを使っていましたが、開発の中止が発表されたのでphotoshopでデザインする様になりました。

そんなadobe社以外のソフトで、安価で手に入れられるのがSketch 3というソフトウェアです。

私もこのsketch3をお試し版で一ヶ月試してみたのですが、すごくデザインがしやすかったのでオススメです。
adobe以外の選択肢としてはとても良いと思うのですが、弊社の場合、デザインデータを社内や協力会社さんと「共有しなければいけないプロジェクトもある為、Sketch 3をメインで使用していません。

ラフデザインやワイヤーフレームの作成用としては良さそうなので購入を検討しています。

Sketch 3 を学べるチュートリアル動画

海外のLevelUpTutsでSketch 3の使い方を全22回、プラグイン紹介動画を11回(2015年9月1日現在)を公開しています。
動画は初歩から順に詳しく説明してくれているので、初心者でも分かりやすいと思います。
youtubeの自動翻訳ですが、日本語字幕も表示させる事が出来るので教材として利用できます。

 

youtubeの日本語字幕の表示方法

googleの自動翻訳なので、少しおかしな日本語になってしまうのですが、動画で説明している事は大体理解できると思います。

 

1.youtubeで動画下部のツールバーを表示して字幕アイコンをクリックします。
すると英語字幕が表示されるようになります。

20150901

 

2.次に設定を開き「字幕」をクリックします。

2015090101

 

3.「翻訳」という項目が表示されるのでクリックします。

2015090102

 

4.「翻訳」をクリックすると翻訳してほしい言語の一覧が表示されるので、一番下の日本語を選択すれば、字幕が日本語に翻訳されます。

2015090103

 

まとめ

LevelUpTutsでは、sketch以外にも「初心者の為のホームページの作り方」、「 Drupal」、「saas」、「html5」、「css」等、様々なビデオ教材を公開しています。どの動画も親切で丁寧に紹介されているので、勉強としてだけではなく、復習としてみてみると新しい発見があるかもしれません。

お気に入りに登録しているので、寝る前にこの動画を見ながら眠くなったら寝ています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*