ホームページ制作者やブロガーにはありがたいフリーの素材写真サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

20130708
以前に「無料の写真素材が手に入るサイトをご紹介」という記事を書いたのですが、この記事で紹介していない他のフリーの写真素材サイトがあるのでご紹介したいと思います。
ホームページを制作していたりブログを運用していると写真素材を探すのって、著作権の関係で結構大変なんですよね。
特にブログは、イメージに合った画像を探してきて貼ったりしているので、購入した素材集などでは足りなかったりするので、ネットで著作権フリーの素材を探して利用しています。

 

今回の記事では海外の画像・写真素材サイトを中心に紹介していきますが、以前書いた「無料の写真素材が手に入るサイトをご紹介」という記事では、日本の画像・写真素材サイトも紹介しているので合わせて読んでみて下さい。

クリエイティブ・コモンズのライセンス

フリッカー等の画像サイトで素材を利用する際の著作権に関して以下のような分け方をされている事が多いです。
この当たりの意味を知っておくと安心して素材を利用する事が出来ますね。

 

Attribution 帰属
Noncommercial 非商用
No Derivative Works 派生作品の禁止
Share Alike 同様に共有

stockvault

http://www.stockvault.net

 

このサイトが凄いのは会員登録なしで素材をダウンロード出来る事です。しかも画像サイズの大きい写真が多いのも特徴です。
急いで素材を探す時にはこのサイトを活用する事が多いです。特にブログ用の画像はここで探す事もあります。

 

20130705001.jpg

Free digital photos net

http://www.freedigitalphotos.net

 

無料の写真素材は大量にあるのですがサイズ(横幅か縦幅が400px)が小さいので、本当にホームページやブログ用の素材に限定されます。
それでも点数は多いのでブログ用の素材として活用させてもらっています。

 

20130708003.jpg

Free photo bank

http://www.freephotobank.org

 

カテゴリが限られていて人物画像などはありません。そのかわりに、動物や昆虫、ヨーロッパの風景社員が多くそろっています。
ピンポイントにはなるのですが、素材サイトではみられない面白い写真等をみつける事が出来ます。

 

20130708004.jpg

PD Photo.org

http://pdphoto.org/index.php

 

味のある画像が多いサイトです。パレートの写真やアトラクション等、他のサイトではないような写真が多いです。
写真自体は素人が撮影したような写真が多いので、ブログの画像でたまに使用する事があります。その他に日本人はあまり使用する事がないと思いますが、アメリカの州別の素材があったりします。

 

20130708005.jpg

まとめ

フリーの画像や写真を多用しすぎると安っぽいサイトになってしまう事もあるので使用には注意が必要ですが、ストックとしてこういったサイトを沢山知っておくことも大切です。
とくにブログの場合は、様々なテーマや記事に沿った画像が必要になります。もちろん、自分で写真を撮ってアップする事も大切ですが、このようなサイトの素材を利用しながら、見た目も面白く興味を引く記事にする必要があります。
今後も、このような写真や画像の素材ページだけでなく、様々なサービスやホームページを紹介していくのでよろしくお願い致します。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*