第十八回 IE表示から過去のページ表示まで色々なアドオンを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

20130826001

今回は、いくつかのアドオンをまとめて紹介していきます。正直、1記事で説明しなくても入れれば分かるというアドオンもあります。
そんなアドオンを、まとめて紹介していこうと思います。

 

IEでしか表示出来ない認証ページ等を開けるようになる IE Tab は、銀行の手続きページ等を利用する時に凄く便利なアドオンです。
その他にも、開いているページの過去の情報がみれるアドオン( ウェブタイムマシン )やスクロールがスムーズになるアドオン( Chromium Wheel Smooth Scroller )をご紹介していきます。

 

アドオンの導入方法は、第一回の記事でご確認ください。
第一回 便利なchromeのアドオン(拡張機能)をご紹介する前に

IE Tab

chrome web storeより IE Tab をインストールしてください。
こちらからインストールできます。

 

使い方は簡単です。右上のアドオンボタンをクリックするだけIE表示が可能となります。
IEにしか対応していない、「日本の苗字七千傑」というサイトを開くと表示が崩れるのですが、IE Tab アイコンをクリックすると正確に表示が可能になります。

20130918002.gif

※「日本の苗字七千傑」のページは「google chrome で楽しいインターネットライフを過ごそう」の記事より引用

 

または、右クリックで「 IE Tab オプション 」の「 IE Tab で開く」で開く事が可能です。
これで、Internet Explorer にしか対応していなかったページも開けるようになります。

20130918003.jpg

ウェブタイムマシン

chrome web storeより ウェブタイムマシン をインストールしてください。
こちらからインストールできます。

 

観覧しているホームページの情報が更新されてしまって、過去のページを観たい情報を確認出来ない時に便利なアドオンです。
キャッシュなので、画像などがサーバーに残っていない場合は、文章のみの表示となりますが、過去の情報を確認する事が出来ます。

 

右クリックで「過去ページ観覧」を押します。

20130918004.jpg

押すとカレンダーが出るので、年代を選択してカレンダーの青丸がある日付をクリックすると、その日付までさかのぼってホームページを確認する事が可能となります。

20130918005.jpg

Chromium Wheel Smooth Scroller

chrome web storeより Chromium Wheel Smooth Scroller をインストールしてください。
こちらからインストールできます。

 

最後に紹介するのは、スクロールが気持ちよくなるアドオンです。パソコンのスペックによっては重くなる可能性もあるのでご注意下さい。
マウスでスクロールする際に慣性がつくアドオンです。強く回せば、はやくスクロールし、徐々にスピードダウンします。
logicool等のマウスには、専用ソフトウェアを入れて対応している物あります。
入れておけば、スクロールが気持ちいいアドオンです。

 

まとめ

いつもは一つのアドオンを丁寧に解説していくのですが、今回はそこまで説明しなくてある程度使い方が簡単なアドオンを一気に紹介しました。
chromeを利用していいてIE対応のサイトが開けないっていう方には本当に便利なアドオンです。

 

その他にも、過去に書いてあった文章を参考にしたいけど見つけられない時にはウェブタイムマシンが役立ちます。
スクロールのアドオンは、あれば便利かなという機能です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*