サイト紹介

海外のゲームやアニメを実写化した自主制作映像(ファンムービー)が凄い

20140117

海外のファンによるアニメやゲームの実写化された作品が凄いです。
ハリウッド映画と比べれば劣ってしまうのですが、それでも自費でここまでのクオリティの映像を作ってしまうのは驚きです。
PCの進化でCGと映像の合成がやりやすくなったとはいえ、根気のいる作業です。
すきだからこそ制作出来るのでしょう。

続きを読む

ホームページやブログの表示スピードを計測できるサイト

スピードメーター

SEO対策の重要な要素として、ホームページの表示スピードがあります。
Googleではページ表示速度も検索結果の評価対象としてみるようになり、ページのスピード、改善点が分かる PageSpeed Insights というサイトも公開しています。
ページの表示スピードを向上させる事で、離脱率やページビューの向上にも役立つんので、自分のサイトの表示速度をチェックしてみましょう。

続きを読む

ランディングページの優れたデザインを集めたサイト集をご紹介

20131030001

アドワーズ等の広告の出稿とセットでランディングページを制作する事は当たり前となってきました。
出向した広告の内容をしっかりと伝えるという上で、ランディングページはより濃い広告ページといった役割を持っています。
ランディングページのデザインは、日々進化して広告性の高い読めるページが多くなってきました。
そんなランディングページの役割とデザインを集めたサイトのご紹介です。

続きを読む

レスポンシブウェブデザインの無料テンプレート紹介している記事を探してみた

20130809001

このスタッフブログもモバイル対応にしたいなと前々から考えてはいるのですが、なかなか重い腰が上がらずにいます。
モバイル対応すれば、アクセス数も多少上がるだろうと予想は出来のですが、構築する時間がありません。

 

そこで、レスポンシブウェブデザインに対応したテンプレートを配布してくれているサイトを紹介している記事が多数あるので、そんな紹介しながらこのブログをレスポンシブウェブ対応にする為の情報を集めようかと思います。
テンプレートを個別で紹介するよりもこちらの方が多く紹介出来るので、デザインをまとめて紹介している記事を紹介していきます。

 

以前書いた「レスポンシブウェブデザインを簡単に確認する方法」という記事で、タブレットやスマートフォンの端末が無くてもレスポンシブウェブデザインの確認出来る方法を記事にしているので、こちらの合わせて読んでください。

 

続きを読む

adobe製品の公式チュートリアル動画を配信しているADOBETV

20130712001
ホームページ制作者やデザイナー、ビデオ編集者はadobe製品に大変お世話になっているのソフトウェアです。最近、adobeはCreative Cloudを始めて、月額でアドビ製品を全て利用できるようになっています。

 

adobe製品のチュートリアル動画をADOBETVで公開していて、中にはadobeソフトを使ったプレゼンテーションの方法を紹介した動画なんていうものもあります。

 

これから、adobe製品を使って制作する方にはチュートリアルビデオとして活用したり、これまで利用してきた方は使ったことのない機能を勉強するのにとても良い機会だと思います。
高い書籍を買って勉強するのも大切ですが、たまには公式のビデオチュートリアルで少しずつ普段利用してこなかった機能を勉強してみるのもよいですよ。

続きを読む

2013年の参議院選挙で自分の選挙区の候補者が分かるサイト

20130710001
2012年の衆議院選挙の三日前に書いた「選挙まであと三日、参考になるサイトをご紹介」という記事で書いた「日本政治.com」の「投票マッチング」というサービスが投票する時の参考として役にたったので今回も紹介させて頂きます。

 

前回は三日前と選挙日の直前に記事をかいたのですが、今回は少し余裕をもって紹介出来そうです。
この「投票マッチング」では、20の重要な政治争点を「賛成、やや賛成、中立、やや反対、反対」の中から選択して自分の選挙区を指定して解答する事で、自分の選挙区の議員と自分にマッチした政党等を教えてくれるサービスです。

 

特に自分の地域の候補者を紹介してくれるのはとてもありがたいサービスです。

 

続きを読む

7月1日からgoogleリーダーは使用できなくなるので代わりにFeedspotを

20130624001

3月に突然、7月1日でgoogleリーダーのサービスが終了すると知らされた時は、なんでこんな人気サービスを終了させるのかと嘆きつつ、代替えとなるサービスを探し始めたのですがしっくりとくるサービスがなかなか見つける事が出来ませんでした。
そこで代わりとなるリーダーを探して色々試した結果、落ち着きそうなのはlivedoorリーダー、feedly、Feedspotの三つのサービスなのです。その中でもFeedspotへの移行が凄く簡単だったので紹介します。

 

とにかく、googleリーダーに依存していた私は、googleリーダーのインターフェイスに近いサービスを探しました。feedlyのインターフェイスはちょっと好きになれずlivedoorリーダーを利用してみて近いかなと感じつつ、Feedspotを試してみたところインターフェイスも綺麗で移行も簡単だったのでここ2週間ぐらい利用を続けています。

続きを読む

フリーでphotoshop用のブラシ等が手に入るBRUSH LOVERSが凄い

20130618001

photoshop用のブラシや文字のスタイル、背景等で使用するパターン等が無料で配布されているBRUSHLOVERSが凄いです。デザインをする上で、ブラシや背景模様のパターン、文字のスタイルが沢山用意されているとデザインの幅が凄く広がります。
多用しすぎると安っぽくなるので、ワンポイントでの使用に注意しましょう。

 

そんな、弁でクオリティの高い素材が沢山手に入るのでご紹介します。

続きを読む

レスポンシブウェブデザインサイトを作る時に役立フレームワーク

20130610001
レスポンシブウェブデザインは、普通のウェブサイトをスマートフォンにも対応させる事の出来る技術です。
そんなレスポンシブウェブデザインサイトを制作する際、1から全て作るよりもベースとなるフレームワークがあったら便利ですよね。
そこで、海外でフレームワークを配布しているサイトがあるので紹介します。

 

レスポンシブウェブデザインサイトとスマートフォンサイトの違いは、過去の「3つのタイプのスマートフォン(モバイル)サイトとその違い」という記事で紹介しています。

続きを読む

意外と知られていないTEDの字幕付き動画

20130520

海外で人気のプレゼンテーション動画を配信しているTEDですが、基本的に英語のプレゼンテーションがほとんどなので、英語が分からないので観るのをあきらめている人も多いと思います。
TEDでは、動画の翻訳プロジェクト「TEDオープン翻訳プロジェクト」というものがあり、日本語にも翻訳されているのです。

続きを読む

参考にしたいレスポンシブウェブデザインのサイト(海外)

20130408001

3月の初めに国内のレスポンシブウェブデザインを採用したサイトをご紹介しました。
海外のレスポンシブウェブも紹介しますと言っていたのですが、紹介するのを忘れていたので、少し遅くなりましたが紹介したいと思います。

レスポンシブウェブは、海外の方が先に火がついた分面白いデザインのサイトも多いです。
特に最近では、スッキリとしたデザインや画像を大きく使ったデザイン等様々なサイトが存在しています。
そして、新しいサービスを紹介したサイトやスマートフォン用アプリを紹介したサイトのデザインは、日本でも似たようなデザインを取り入れる企業も増えていますね。

分かりやすく見やすいサイトは、参考にする企業が多いです。

3月に書いた国内のレスポンシブウェブデザインを紹介した記事も参考にして下さい。
参考にしたいレスポンシブウェブデザインのサイト(国内)
レスポンシブウェブデザインを簡単に確認する方法

続きを読む

googleリーダーが7月でサービス終了で話題になっています。

20130315001

googleリーダ―が7月で終わりなるという事で、あちこちのサイトやSNS、twitter上で話題になっています。
私も困る人間の一人です。代替えのサービスを探そうと思うのですが、googleさんは考え直してサービス継続してくれないかなとかすかな期待をしている所です。

 

それでも、7月に向けて準備はしておかないといけないと思うので、代替えサービスを紹介しているブログ記事をまとめてみました。
みなさん色々な代替えサービスを探して紹介しているみたいですね。

 

私も、いくつか試して今後使っていくリーダーを決めないといけません。

続きを読む

参考にしたいレスポンシブウェブデザインのサイト(国内)

20130306001

現在は、レスポンシブウェブデザインでの制作依頼、提案が増えています。
デザインに思いっきりこだわるサイトには向いていませんが、スマートフォンサイトが欲しいという方には制作コストを下げる事が出来るのでお勧めです。
今回は、そんなレスポンシブウェブデザインを採用しているサイトをご紹介します。
レスポンシブウェブの詳しい情報はこちらの過去記事でご確認下さい。
3つのタイプのスマートフォン(モバイル)サイトとその違い

 

簡単に説明すると、画面(モニター)の横幅を認識してホームページの表示方法を変える手法です。
横幅が狭い時は、自動で画像を小さくしてメニューボタンの並び方を変えて、スマートフォン専用サイトにしたり出来る手法です。
最近ではgoogleもこの手法を勧めています。詳しくは「レスポンシブ・ウェブデザイン – メディアクエリのパワーを使いこなす」の記事をご覧ください。

 

続きを読む

無料の写真素材が手に入るサイトをご紹介

20130220001

ブログを書いていると、記事に掲載する商用利用可能な写真素材を探すのに苦労する事があります。
そんな時に役立つのが商用利用可能な写真素材を配布しているサイトです。

 

このブログで使用してる画像の多くも商用利用可能な画像を探して使用しています。
この記事では、そんな画像を利用できるサイトをご紹介していきます。

続きを読む

iphoneを買った友人教えたら喜ばれるサイト

20120118001

iphoneを買った友人にお勧めしているサイトがあります。
せっかくiphoneを買ったんだったら、色々なアプリを体験してほしいので、アプリ関係のサイトを教えています。

 

面白いアプリや話題のアプリ、期間限定で無料・値下がりされているアプリの紹介等
とても便利なサイトが沢山有ります。

 

続きを読む