タブレットって本当に必要?調査結果から分かる購入する理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

20140120

タブレット端末に関する調査がリサーチバンクの記事で公表されていました。
タブレット端末の利用用途があまり明確になっていないのが購入されない理由の最大のポイントの様で、パソコンとスマートフォンがあれば事足りると考えている人が多いようですね。
この調査では10代から60代の方にアンケートを取った所、78%の人が持っていないと答え、その中から持っていいない人に「端末が欲しいか?」としたところ、40%人が欲しいと答えています。

この調査では、10代、20代、30代、40代、50代、60代の全国男女300人づつの計3600人にアンケートを取って集計したデータとなっています。
詳しくは、リサーチバンクの「タブレット端末に関する調査。タブレット端末を欲しいと思わない理由「PCがあれば良い」。」から引用して書いた記事です。

タブレット端末を持っている性別と年代別割合

全体的に男性の方がタブレットを所有している人が多い様ですが、それでも2割前後の人しか持っていません。
10代は最初からスマホを使っている世代なので、タブレットに対しても興味があり抵抗感なく利用されているみたいですね。20代の方は、もしかしたらガラケーを利用していたり、スマートフォンの画面サイズで満足している人もいて、それほど必要性を感じていないのかもしれません。
そして、40代になると小さい画面のスマホよりも画面の大きいタブレットを好むのかもしれません。
私は、37ですが小さいスマホの画面よりも大きいタブレットの画面の方が好きで、スマホをやめようか真剣に考えています。

20140120002

リサーチバンクより引用

タブレット端末を購入したいと考えている人

持っていないと答えた2798人に質問した所、半数以上の人が購入を検討していると答えています。
その中で複数回答ですが、「購入・利用したいと思わない」と答えた1511人の人の7割近くが「パソコンがあれば良いから」と3割近くの人が「スマートフォンがあれば良いから」と答えています。
それほど、持ち運びが必要なく自宅や職場のPC、スマートフォンで手間なく必要な事が出来てしまう方には、タブレットは確かに魅力のない端末だと思います。
この質問内容の中で、「パソコンがあれば良いから」と答えた人の中から、ノートパソコンかウルトラブックの所有率も知りたかったですね。
ウルトラブックを所有している方でガッツリ仕事に利用したい方でしたら、タブレットはそれほど魅力を感じないかもしれません。

20140120003

リサーチバンクより引用

 

タブレット端末の購入予定のある人の購入理由

タブレット端末を欲しいと思っている1287人の購入理由に関するアンケート結果は、大きく4つに分かれました。

  • 持ち運びに便利そう
  • PCの代わりとして
  • 画面が大きいから
  • 手軽にインターネット出来る

の4つが大きな購入理由となっています。
パソコン(ノートパソコン)と比べ軽く持ち運びに便利で、スマートフォンよりは画面が大きく見やすいのがタブレット端末です。
その為、気軽にインターネットの利用が手軽に出来るという点が購入理由の多いかポイントとなっているようですね。
私は、それに付け加えて「起動が早い」という理由でタブレットを利用しています。

20140120004

リサーチバンクより引用

 

タブレット端末をどのような時に利用するのか?

これは驚いたのですが、「外出先で仕事のツールとして」を選択した人が全体で17.8%しかいなかった事です。
私の場合は、タブレットは仕事がメインで、メールチェック、スケジュール管理、アクセス解析のチェック等の専用端末として利用しています。
その他に、家でくつろいでる時にブラウジング等もしていますが、仕事で利用したいと考えている人が意外と少ないのだなと驚きました。

20140120005

リサーチバンクより引用

 

タブレット端末を利用してもパソコンは必要か?

8割近くの人が、「パソコンは絶対に必要」、「パソコンも必要」と答えています。
流石にタブレットはPCの代わりにはなりません。最近価格の安いwindow8.1のタブレットが出始めてnexus7 2013からwindowsタブレットに乗り換えようかと考えていますが、それでも画面が大きくスペックの高いデスクトップパソコンは必要だと考えています。
タブレットは、外出先やリラックスしている時等の隙間の時間を埋めてくれる便利な端末ですが、メインとして利用するには少しパワー不足かなと感じています。

 

まとめ

この「タブレット端末に関する調査。タブレット端末を欲しいと思わない理由「PCがあれば良い」。」の記事の最後にタブレットにまつわるエピソードの中で、書類の持ち運び用に利用した入り、料理のレシピを表示させるなど、人によって様々な使い方が出来るのがタブレット端末だと思います。
ここで感じるのは、メーカー側がそれほどandroidやios等の魅力をそれほど伝えきれていないのかなという気がします。

アプリが多すぎて、良い意味で用途が絞れないのも一つかもしれませんね。
最近は、テレビでもnexusやipadで使い方を伝えるCMを流していますが、正直どこまで伝わっているのかなと疑問に感じる事もあります。
今後どのようなOSが出て来て、どのように進化していくのか楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*