2012101204

googlechromeのアドオンで良く使用するのが、ブラウザ画面のキャプチャです。
ホームページの画像や価格表など、ピンポイントでメール送信したい時などに凄く役立つアドオンです。

 

また、ホームページ制作等をしていると、ページデザインのイメージを送る時に凄く役立ってくれます。



Screen Captureをインストール

chrome web storeよりscreen captureをインストールしてください。
ここから簡単に、インストールできます。

2012101201.jpg

Screen Captureの使い方

ツールバーの右上に下の画像のようなアイコンが追加されているので、クリックしてみましょう
クリックすると、4種類のキャプチャモードを選択できるようになります。

2012101202.jpg

  • ・Capture Page Region
  • ・Capture Visible Content
  • ・Capture Whole Page
  • ・Capture Screen Region

Screen Captureのアイコンをクリックして、「Capture Visible Content」をクリックして下さい。
すると、新しいブラウザタブが表示されます。
そのページの上に、保存をしたりマーカーを追加したり出来るメニューが表示されます。

2012101203.png

左から

  • ・highlight:画像に赤枠追加する事が可能です。
  • ・Redact:黒の四角で一部分を塗りつぶす事が可能です。
  • ・Text:テキスト文章を入れる事が可能です。
  • ・Line:線を引く事が可能です。
  • ・Save:画像の保存が出来ます。
  • ・Share:Picasa,facebook等のsnsにアップロードが可能です。
  • ・close:画面を閉じます。

四つのキャプチャ機能

Capture Page Region
開いている画面の一部分をその場で切りぬく事が出来ます。

 

Capture Visible Content
ブラウザ上で表示されている部分を画像化します。

 

Capture Whole Page
開いているページの上から下まで、全てをキャプチャします。

 

Capture Screen Region
ブラウザの外、全画面をキャプチャして、一部分を切り抜く事が出来ます。

 

このscreen captureで、メモ代わりに使用したり、何か書き込んでメールで送ったりと凄く便利です。
しかも、画像加工ソフトを使用しなくても、トリミングや塗りつぶし、テキストメモの追加等が可能なので便利です。