ディレクション

プレゼン資料、企画書、提案書を集めたサイト bikkur!が面白い

20131023002

他社や他の人が作ったプレゼン資料や企画書って気になりますよね。そんな資料を見る事が出来るサイトが「bikkur!」です。
これは凄く勉強になり、参考にしたい企画書やプレゼン資料が沢山有ります。デザイン性の高い物、資料として有効な物等、様々なプレゼン、企画書を見る事が出来ます。
自己流で通すのも良いですが、他の人が作った資料も参考に自分の資料を作ってみてはいかがでしょうか?

続きを読む

ホームページ制作で色々な役職名があるけど役割は?

20130510001

ホームページやパンフレット等のデザインを行う時に出て来る、ディレクター、デザイナー、クリエイティブディレクター、プロデューサー等様々な肩書きがあります。
最近、他の制作会社さんとも交流がありお仕事を手伝わせて頂く事がありまが、そんな時に各肩書きの仕事内容をはっきりとしておくと便利だと感じたので纏めてみました。

 

私はTREVOでディレクターという立場で、名刺にもディレクターを記載しています。
お客様の意図をくみ取り、いかにスタッフとコミュニケーションを取りより良い物を作るかが大切で、その為に必要な仕組みを考え、日々の日報、進捗、報告のドキュメント化等は必ずするように心がけています。
スタッフの曖昧な返事や受け答えがある時はしっかりと明確に発言の意図を説明してもらうようにしています。うざいと思われるかもしれませんがしっかりと文章で残すようにし、話だけで進めていくと誤解が生じやすいのと、言った、言わない等の話だけで時間が取られてもったいないので文書にする事は大切です。
このような仕事もディレクターの仕事の一部だと思います。

 

私がディレクターという事もありディレクターについて書きましたが、肩書きよりもその中身となる役割が重要で、役割を決める事で責任の所在が明確になるのでお互いの力を存分に発揮できると考えています。

続きを読む

ページ構成・UI(ユーザー・インターフェイス)の大切さ

2013020801

ホームページ制作をする上でとても大切なポイントの一つがユーザー・インターフェイス(U・I)のデザインで、ページビュー数やコンバージョン率にも大きく影響するとても大切なポイントです。
このユーザー・インターフェイス部分が使いにくかったらユーザーはサイトに対していらだちを覚えて、離脱されアクセス数に影響を及ぼすでしょう。
そして、復帰率も悪くなり悪循環となります。

 

ホームページを公開する際、目的に合っとた設計をきちんと考えゴールを明確に持って置くことがユーザー・インターフェイスを設計する上でとても大切な要素なります。
よく打ち合わせ等でユーザーインターフェイスを考えずに広告等を希望されたり、メニュー部分をシンプルに中のページに入ってから出れば良い等の依頼がある時があります。
このユーザーインターフェイスを軽く見られがちの時もあるので、これからのホームページ制作をされる方は気を付けて下さい。

続きを読む

スタッフブログのデザインを変更しました。

renew

最近、弊社ではサーバー会社を変更しました。
そして、ブログやデータの引っ越しなどと一緒に、このブログのデザインもリニューアル使用という事になりました。

 

より読みやすいように、見出しを大きくしたり行間を広げたりしています。
明日より、このブログは平常運転に戻ります。

 

まだ、調整出来ていない所も多々ありますが、少しづつ直していくので変な所がございましたら、ご指摘下さい。

 

金曜日には、先週書いたブログ「第二回 便利なchromeのアドオン(拡張機能)LastPassをご紹介『パスワードを覚えるのがめんどくさい』」の続きも公開するのでよろしくお願いします。

ホームページを作る上で抑えてきたいポイント

109

弊社のアクセス解析を見ていると、「ホームページ制作 流れ」での検索が多いので少し詳しく書いていきたいと思います。

 

ホームページを作る際に制作フロー(手順)や注意点等はとても大切になってきます。
この手順を間違えたり、飛ばしたりすると効率が凄く悪くなり、コストもかかってしまいますが、逆にこの制作フローを手順良く進める事で良いサイトを構築できます。

 

もちろん、この制作フローは万能ではないので日々改良しております。
現在のTREVOのホームページ制作を少しでも知って頂ければと思います。

続きを読む

SEOも大切だけどページを読んでもらう事も大切

弊社のサイトをリニューアルしてから1月以上がたちました。
立ち上げに間に合わなかった部分を日々(休日等も含めて)、少しずつ改修して行っています。

ページの改修は、前の記事でご紹介した「gogleanalysticsで気にするべき数値とは」も気にしながら改修しているので、興味のある方は読んでみて下さい。

続きを読む