xperia Z ultra を一年以上使ってみて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

20140312

xperia Z ultra を2014年の3月に購入してからのレビューをしてみたいと思います。
買ってよかったかと聞かれればよかったと言えますが、次もこのサイズのファブレットを購入するかと聞かれると少し迷います。
少し不満もありつつ、小さいスマホとタブレットの二台持ちの方が効率的かもしれないと思い始めたからです。

過去のxperia Z ultraの記事

今更ですがXperia Z Ultra SimフリーLTE版を購入
Xperia Z Ultra simフリー版を半年使ってみて分かった事
Xperia Z Ultra に変えてから我が家に来たNFC対応機器

 

xperia Z ultraを買って不満に思う事

DSC03136

当時はこのスペックでも満足だったのですが、カメラとビデオの性能が悪く実用では使えないレベルです。
HD撮影が可能で800万画像のカメラが付いているのですが、どちらも中途半端で綺麗に撮影できませんでした。
もちろん、私の腕が悪いというのも大きな原因の一つですが、コンデジと比べると明らかに画質が悪いです。
だったら、xperia z3やz4、次出るz5あたりで4kも撮影できて写真もそこそこ綺麗に撮影出来る機種の方が良いかなと思いました。
コンデジはRX100m2を持っているのですが、とっさに撮影するには常に手元にあるスマホやファブレットの方が楽なので、ついついxperia z ultraで撮影しがちになるのですが、綺麗に撮影出来ないのが不満です。

不満はこれぐらいで、後は特にないです。
だいぶ前に、3Dのゲーム(名前は忘れました)をしていた時に、パワー不足なのか落ちてしまうことが多かったです。

カメラに関しては、こちらのレビュー記事をがわかり易く説明しています。

Xperia Z3 VS Xperia Z Ultra】カメラ性能をシーン別に撮り比べてみた。

Xperia z ultraを1年以上愛用している女子がどうしても言いたいこと

 

スマホとタブレットの二台持ちにしたい理由

DSC00705

最近windowsタブレット「8インチWindowsタブレット LaVie Tab PC-TW708T1Sを購入した理由」を購入してから、ブログの更新・下書きの作成や資料の作成はこのwindowsタブレットをメインでするようになってから、あまりファブレットを持つ意味がなくなって来た気がしています。
これまでは、エクセルやワードの編集、長文を書く時に重宝していたのですが、その作業自体をこのxperia Z ultraでする事がなくなり、普通のサイズのスマホでも良いかなという気がしています。

ただ、windowsタブレットは常に持ち歩いている訳ではないので、ファブレットを持っておいて良かったと思う事もあります。バッテリーもファブレットに比べて短く、ネットワークに繋ぐにはxperiaからテザリングする必要があるのでこちらも面倒と言えば面倒です。

それでも、基本的にブログの更新・下書きの作成や資料の作成は通勤中か滅多にないですが家のリビングで思いついた時にしかしない作業なのでファブレットの出番は極めて少ないです。

 

現在の主な使用方法

DSC03135

xperia Z utlraでは何をしているかというと、スマホでも十分出来る事です。

  • googleカレンダーでのスケジュール管理
  • feedlyやgunosy等の記事をPocketで整理
  • メモの作成(PCと共有)
  • 動画の視聴(youtube、dtv、hulu等)
  • 掲示板の流し読み
  • ポッドキャストの視聴
  • 音楽
  • カメラ、動画撮影
  • 電話

が主な利用方法なので、正直スマホでも良いかなという気がしていて、次はxperia z3 compactの様な小さいスマホにしようかなと考えています。

動画の視聴という面では、画面も大きく以前使用していたiphone4sと比べれば視聴しやすかったですし、防水なので風呂に入りながら楽しめたので、買い換えても捨てる事は無く、家族用にして使い続けると思います。

 

まとめ

使用方法が変化したので、不満が出てきましたが、決して悪い機種ではありませんでした。
むしろこれまで便利に使用できたので、買って良かったと思います。
ライフスタイルに合わせて持つ機種を選ぶので、どうしてもその時々で必要なサイズが変わりますね。
あとは気分の問題もあると思います。

買い換えたら、このブログでご報告したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*