GWにみた映画の気まぐれ批評 スターウォーズ フォースの覚醒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

starwars

GW中にGoolgePlayをChromecast経由で観たり、Blu-rayを購入したりして何本か映画みました。
その映画の簡単なレビューをしたいと思います。
映画のレビューは、気が向いたらしていきたいと思います。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

映画の内容

原題:STAR WARS: THE FORCE AWAKENS

wikipediaより引用

遠い昔、はるか彼方の銀河系で…。

エンドアの戦いから約30年後。最後のジェダイ騎士ルーク・スカイウォーカーが姿を消した。その間に銀河帝国の残党から新たに「ファースト・オーダー」が台頭し、再び銀河に脅威をもたらすと同時に彼の殺害を狙っていた。彼の双子の妹であるレイア・オーガナ将軍は、新銀河共和国の支援の下で独自の軍事組織「レジスタンス」を指揮してファースト・オーダーに立ち向かうと共に、彼の行方を捜索していた。

映画のレビュー

まず、いきなりあのオープニングテーマの曲で心をわしづかみにされます。
待望だったファンの私はもうここの辺りで目頭が熱くなりました。
宇宙が舞台のこのシリーズですが、今回は凄く砂漠のイメージが強かったかもしれません。
キャスティングは申し分なかったですね。
昔からのファンにはたまらない作品になっています。
ハン・ソロもかっこよかったし、レイア姫も相変わらず綺麗でした。
新キャラクターのBB8の存在も大きいと思いましたね。
そして、映像と音楽の融合の素晴らしさにも満足できます。
ただ、全体的に「フォース」が弱かったかな?
まぁ3部作の第1作目だから仕方ないかもしれませんが。
おなじみのライトセーバーを使った戦闘シーンに期待していた人はきっと物足りなかったでしょう。私のとってはまるでハリーポッターの様だった。
これもまた序章だからだと言えますね。
監督が新しくなり、ちょっぴり退屈したり稚拙なシーンもあるけれど、そこらへんが改めて監督としてのルーカスの評価を上げると思いましたし、ルーカスの偉大さを思い知らされました。
とにかく今作は次回作への期待値を上げる為に作られたものだと思って観るのがいいでしょう。
往年のファンにとっては待望の新作。
そうでない人にとってはエンターテインメント性のある面白い映画。
私は楽しめましたが評価が二分する作品ではないでしょうか?

本音の追記

面白くない映画と感じた理由

スターウォーズの旧作(456)の雰囲気だけでもまた味わいたい!という方は見に行くことをお勧めしますが、スターウォーズの(1〜6)の話のテーマや、つながり、全体のデザインが大好き(完璧だ!)と思う方は観ることをお勧めしません。私は後者であったため、大変後悔しました。

 

私はスターウォーズの大ファン

456、新しくできた123共に好きです。

私がスターウォーズが好きな理由は地球には存在しないような新鮮な世界観デザインやわくわくさせるエピソードが各エピソードそれぞれに入っていたり、ストーリー全体に繋がりがあって深いところ。そして、見ている時間を忘れさせるような面白さや魅力があるところです。

ですが…今回の映画はそれがなかった。

デザインは旧作の使い回し、新三部作としては何一つ新鮮なデザインや世界観デザインがなかった印象でした。

中でも一番良くないのは宇宙を感じるというよりも、地球感を感じるところ。最後のシーンとかは特に…
ストーリーにおいては主人公たちが悪者に逃げ惑って爆発してのシーンが繰り返しだったり、他は旧作の使い回しの何一つ新鮮味のない内容です。そしてところどころ突っ込みどころが多々ありました。テンポは悪いし、見ていてだるいし、面白くない。

 

キャラクターが・・・

あと新キャラにそこまで魅力がない。なのでストーリーもドウデモイイ〜と途中で思ってしまう。これって映画としては本当に駄目だと思うんです。

 

良かった点

良いところは、できるだけアナログを使ったりしてCGよりも本物に近づけようとする挑戦だったり、音楽はジョンウィリアムズで変わらなかったり(でも旧作よりは少し迫力がない?)、配役が旧作のままであったりしたところぐらいでしょうか。

 

スターウォーズの素晴らしさを実感

あとはこの新作映画を見終わり家に帰ってからスターウォーズの旧作をまた見て、このシリーズの素晴らしさを改めて実感できたこと。やっぱりジョージルーカスは凄い人だなぁと感心させられました。
実は、見る前から、1から6で綺麗にせっかく終わってるのに…でもスターウォーズが大好きだし見に行くか。まぁ監督が違うし少しは劣るだろうなぁ〜とあまり期待はせずにいました。(といいつつもわくわくしながら見に行ったのですが…)

ですが…まさかここまで面白くない映画だとは思いませんでした。

本当は見終わったあと、やっぱりスターウォーズは最高だな!と言いたかった。(実際はあまりのつまらなさに余韻で椅子から暫く動けませんでした)

スターウォーズエピソード7と名乗らず、スピンオフというレベルで出して欲しいです。(スターウォーズとは言いたくはない)

あれは旧作ファンをオマージュだけで喜ばせるだけの浅い映画という印象でした。

スターウォーズが面白くないという事実が本当に受け入れられなかった…非常に残念でなりません。

大好きな映画シリーズのはずなのに、その新作を批判…

スターウォーズファンとして私がダークサイドに落ちてしまいそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*