ソニーのNFC対応Bluetoothヘッドセット SBH20 が安くて便利

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

20140305001

Bluetoothヘッドセットがアマゾンで3000円台だったので、sonyのSBH20を購入してみました。
NExus7 2013がもNFC対応だったので購入してみたのですが、凄く簡単にBluetoothにタブレットと接続できて驚きました。
付属していたヘッドホンの音はいまいちでしたが、ヘッドホンを変えれば良いと思います。
一週間ほど利用してみた感想をまとめました。

NFCとは

NFC(Near Field Communication)=近距離通信の名前が示すとおり、通信距離は10cm程度に限定され、その最も特徴的な機能は「かざす」だけで、誰でも簡単にデータ通信が可能になることです。
例えばNFCを搭載した携帯電話を、NFCを搭載したテレビに「かざす」だけで、携帯電話に記録していた写真をテレビ画面に写し出すことができます。またNFCを搭載したプリンターに携帯電話を近づけるだけで、記録していた写真を印刷することができます。
トッパン・フォームズ株式会社参照

 

 

 

良い点

  • ・安い
  • ・二台同時接続が可能
  • ・Bluetoothなのでタブレットの操作が意外と楽
  • ・NFCでの接続は便利(Bluetoothなのでiphoneでも使用可能 NFCは不可)
  • ・マイクもついているので通話可能
  • ・鞄の中にしまっても音楽を聴ける

 

マルチペアリング機能が凄く便利です。私の場合は、iphoneとnexus7を同時に接続して利用しています。

マルチペアリングを利用するには、ボリュームの+ボタンを押しながら電源を入れると利用できるようになります。

デフォルトでは使用できないので注意しましょう。

約三千円で、スマホ用のBluetoothヘッドセットとしても利用可能なのは嬉しいです。
最初だけかもしれませんが、iphoneやタブレットを操作する時に、ヘッドホンのケーブルが無い方が操作していて気持ちよいです。
特に室内で、タブレットをその辺に置いたままヘッドホンを外さなくても移動できるのは便利です。

これまでマイク付きのヘッドホンを使っていたのでそれほど大差はないのですが、電話がかかってきた時にスマホを取り出さなくても通話できるのは良いですね。

何よりも、機器を置いてある程度の距離までは移動できるのが大きなポイントです。
nexus7のような少し大きいタブレットだと、鞄の中にしまっておいても音楽が聴けるのも良いです。

 

悪い点

  • ・無線LAN経由で音楽を聴くと音飛びする事がある
  • ・アプリによっては音が大きい
  • ・充電が必要

 

無線LAN経由で音楽を聴くと音飛びする事がある

Bluetooth機器全般に言える事なのですが、無線LAN経由で音楽を聴いていると音飛びがします。
これは、家で使用しているBluetooth機器でも同様で、wifiとBluetoothが干渉するのが原因だそうです。
私の場合は、アクセスポイントを増やして解消する事が出来ました。

 

アプリによっては音が大きい

googlemusicなのですが、最小の音でも中ぐらいの音量で聞こえます。
個人的には小さな音で音楽を聴くのが好きなので、少し困っている点ですが、近々Xperia Z ultraに変更する予定なので様子を見てみる予定です。

 

充電が必要

これが最大の難点です。無線なので仕方がないのですが、いちいち充電をしておかないといけないのが面倒です。
念の為に、普通のヘッドホンも持ち歩く事にしています。

 

まとめ

基本的には購入して良かったとおもいます。
近々、Xperia Z ultraが届くのでヘッドセットは一つ必要なだなと思っていたので3千円程度で手に入って満足しています。
付属していたヘッドホンの音はスカスカだったので、変更したいと思っていますが、先になりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*