8インチWindowsタブレット LaVie Tab PC-TW708T1Sを購入した理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

20150708

8インチのWindowsタブレット、NEC製のLaVie Tab PC-TW708T1Sを購入しました。
これまで家では15インチのMacBookProをメイン機として利用していたのですが、仕事のメイン機として使うようになってから持って帰るのが面倒になったので家専用機してPCを探していました。
家に猫がいるので、デスクトップではなく棚にしまえるノート型を探していました。
家でPCを使うといったら、デジカメの写真整理とちょっとした画像加工ぐらいで、ネット検索はスマホなので、特にマシンパワーもいらないし起動することも少なそうだったので低スペックのもので良いかなと思い、これまでガッツリと使った事の無いWindowsタブレットを購入してみる事にしました。

価格とスペック

そこで、色々調べていると3万円〜4万円の価格帯が手頃で多かったので、その中でもスペックの良い機種を選ぶことにしました。

そこで最低限クリアしたいスペックが下記の4点でした。

・メモリ 2GB以上
・容量 64GB以上
・モニタ 1920×1200以上
・microSDスロット

その中で、メモリ、容量、microSDはクリアしてもモニタが1920×1200以上という機種となると数が限られて選択肢がありませんでした。
3万円台でこのスペック、しかも日本製となるとこのNEC製のLaVie Tab PC-TW708T1Sしかありませんでした。
これまで、WindowsPCはDELLにはじまり、マウスコンピューターぐらいしか使った事がないので、国産メーカーのPC(製造は中国)は初めてだったので試したいという気持ちもあり、NEC製のLaVie Tab PC-TW708T1Sを選びました。

容量が64GBあり、4千円でさらに64GBのmicroSDを追加できれば、容量の面でも心配無いかなと思いました。

 

1920×1200のモニタ

DSC00705

モニタが、1920×1200というのが良いですね。
その代わりブラウザの文字が小さく、WP等の更新で文字を打つと小さすぎて読みづらいです。
その分、広くスペースを使えるので凄く満足しています。
歳をとったら使いづらいんだろうなとは思いますが。

後日、使用環境などをご紹介した、レビュー記事を追加したいと思います。

 

追記

書くのを忘れていましたが、少しお金を出してでもsimが入る端末を購入すれば良かったと少し後悔をしています。
外で使うときに、スマホからいちいちデザリングをしないといけないのが面倒です。
完全に家限定で使用するならいらないです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*