11月のgoogleウェブマスター向け公式ブログまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2013061401

11月のウェブマスター向け公式ブログは全部で3本の記事が更新されました。
その中で役に立ちそうな記事は2本で、ホームページを多言語化対応する為の方法の記事とハッキングされた時の復旧を簡単にする記事が参考になりました。

11月のgoogleウェブマスターツール向け公式ブログの記事は以下の通りです。

  • ハッキングされたサイトの復旧をより簡単に
  • アプリもウェブサイトと同じようにインデックスに登録されるようになります
  • より多くの言語にサイトを対応させるには(動画)

ハッキングされたサイトの復旧をより簡単に

http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2013/11/easier-recovery-for-hacked-sites.html

ハッキング

ウェブマスターツールの新機能「セキュリティ問題」という項目が公開されたので、その利用方法の解説が中心です。
もう一つは、復旧プロセスの手順を記事や動画で説明している「ハッキングされたサイトの復旧方法について情報をまとめたポータル サイト」も参考になります。

ウェブマスターツールの「セキュリティ問題」で操作可能になるのは以下の三点です。
「詳細なコード スニペットで問題をより早く特定」はとても便利で、問題となるコードを抜き出して教えてくれる機能です。
記事の中では、以下の三点について詳しく説明しているので確認してみて下さい。

サイト上のセキュリティの問題について詳細な情報を 1 か所で確認できます。
詳細なコード スニペットで問題をより早く特定できます。
簡素化された新しいプロセスにより、セキュリティに関するすべての問題について審査を一度にリクエストできます。

 

アプリもウェブサイトと同じようにインデックスに登録されるようになります

http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2013/11/indexing-apps-just-like-websites.html

スマートフォン
この機能は日本での提供は未定という事、まだ日本では実装されていない機能なので注意して下さい。

実装してくれたら本当に便利な機能で、アプリとウェブページの移行をシームレスに出来るという事です。
検索したコンテンツをアプリで観覧するかブラウザで観覧するかを直接選べるようになったりする記事には書いてありました。

googleでは、日本未対応のサービスが結構ありますよね。関係ないですが、androidの「OKgoogle」が未対応だったりします。

 

より多くの言語にサイトを対応させるには(動画)

http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2013/11/video-expanding-your-site-to-more.html

世界地図

googleのデベロッパープログラムリードのMaile ohyeさんが解説している多言語ページを追加する際に検索結果を適切に表示されるようにする為の方法を説明しています。
動画は20分近くありますが、とても勉強になる内容でした。
動画以外にも、日本語訳されたスライドも用意されているので参考にしてみて下さい。

の項目に分かれています。

まとめ

googleのウェブマスターブログで紹介されている記事は、私の検索方法が悪いのかもしれませんが検索してもなかなか表示されてきません。
内容はとても有益で役に立つものが多いだけに、このような記事をみつけてはストックして置く必要があります。
記事を書いていると頭の片隅に内容が残っているので見返す事も出来るので、このまとめ記事を一年近く続けて来て良かったなと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*