画像処理

ホームページデザインソフト Sketch 3 を学べるチュートリアル動画

20150901015

ホームページをデザインする時に使用するソフトは主に、adobe社のphotoshop、illustrator、fireworksのどれかが多いですよね。
弊社ではfireworksを使っていましたが、開発の中止が発表されたのでphotoshopでデザインする様になりました。

そんなadobe社以外のソフトで、安価で手に入れられるのがSketch 3というソフトウェアです。

私もこのsketch3をお試し版で一ヶ月試してみたのですが、すごくデザインがしやすかったのでオススメです。
adobe以外の選択肢としてはとても良いと思うのですが、弊社の場合、デザインデータを社内や協力会社さんと「共有しなければいけないプロジェクトもある為、Sketch 3をメインで使用していません。

ラフデザインやワイヤーフレームの作成用としては良さそうなので購入を検討しています。

続きを読む

PNG画像の圧縮率が高すぎる可逆圧縮、そして非可逆圧縮との違いについて

20121024

今まで画像の圧縮にはmacの「ImageOptim」という圧縮ソフトを利用していました。
「ImageOptim」は、png,jpg,gif等の画像を一気に圧縮してくれるソフトです。

 

そして、先日ホシナカズキさんが運営する「mbdb」というサイトの「ここまで小さくなるの!? PNGを非可逆圧縮する「TinyPNG」がスゲェ!!」でpngを圧縮出来るサイトを紹介していたので試したところ
12.4mb(277ファイル)あったファイルサイズが3.1mbまで圧縮する事が出来ました。

 

なぜ、画像を圧縮するかというとホームページの表示速度に関わる部分だからです。
表示速度の遅いホームページは離脱率が高くなるので、出来るだけページ内の画像等の容量を抑える事で高速表示が可能となり離脱率を下げる事が可能となります。

 

続きを読む