ブラウザ上をタブレットの操作できるアドオン chromeTouch

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

20130826001

 

このアドオンは凄く便利で驚きました。最初聞いた時は、遊び程度で一度試してみようかとインストールしたのですが、いざ入れてみると凄く快適で便利だったので必須アドオンとなりそうです。
ブラウザ上で画面をスクロールする時に、ホイールを使用しなくても、タブレット操作の様にマウスクリックで掴みながら上下にスクロール出来るのです。
ペンタブレットだとより直感的に、ブラウザをスクロール出来ました。

chromeTouch をインストール

chrome web storeより chromeTouch をインストールしてください。
こちらからインストールできます。

20140217002

 

chromeTouch の良い点と悪い点

 

良い点

・ブラウザ上をマウスクリックで上下にスクロール出来る

悪い点

・テキスト選択をする為にモードを切り替える必要がある。

 

悪い点としては、スクロール時もテキスト選択できる「オート(テキスト上でドラッグしない)」を選べばテキストを選択できるのですが、何故か見出しのテキストは選択できませんでした。
タッチモードをショートカットで切り替えれば、タッチモードをOFFにして選択出来るようにする事も可能です。
ただ、いちいち切り替えないといけない点が面倒です。

 

設定方法

設定→拡張機能→chromeTouch のオプションをクリック
これで、設定画面を開く事が出来ます。

基本設定

20140217003

・テキストの選択、テキスト選択無し、オフ

・モード切替のショートカット設定
・URLバーでのアイコン表示設定
・マウスのクリック設定
・ドラッグする方向の設定

 

ドラッグ&スライディングの詳細設定

20140217004

・ドラッグの速度

・スライディング(慣性)の長さ
・スライディングのブレーキ

 

その他の機能

20140217005

・バウンス機能(スライディング後のバウンド表現)

・スクロールバーの非表示
・マウスジェスチャーの使用

 

まとめ

マウスの場合は、スクロールがあるのでそれ程面倒ではないのですが、ペンタブレットはでタップしてスクロール出来るのでとても便利でした。
ペンタブレットユーザーには是非試してもらいたいchromeのアドオンです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*