nexusの純正android端末は本当に素晴しいと思う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

android-nexus

nexus7 2013を購入してから5ヵ月近く経ち、使用頻度は相変わらず高く重宝しています。
横でipadが完全に沈黙してしまい、少しもったいないなと感じている所です。ipadはお客様との商談、プレゼンや打ち合わせでは大活躍していますが、プライベートでの使用はほとんどなくなりました。
そんな中で、中華タブレットからnexus7に乗り換えた中で、最近googleの純正タブレットは素晴らしいと強く感じているので記事にまとめてみます。

純正 nexus のメリット

android

  • 安い
  • アップデートが速い
  • 最新OSへのバージョンアップが期待できる
  • スペックが高い
  • 余計なアプリがインストールされていない

アップデートが速い

メリットはなんといっても、androidのアップデートをスムーズに行えるところです。各メーカーから発売されている端末の多くは、androidの最新版を入れていない事が多く、いつアップデートが可能かも分からない事があります。
メーカーからの発表があるまで、自分の機種がいつごろアップデート可能か待たなければいけません。アップデートされない事も多いです。

最新OSへのバージョンアップが期待できる

nexusシリーズの端末は、端末によりますがある程度の期間は即座にアップデートが可能です。各メーカーから発売されている機種と比べれば、アップデート対象期間は凄く長いです。
最近、メモリ512MBの古い機種でも問題なく動かせるandroid4.4 kitkat のアップデートが開始されました。
これは、2~3年前の機種でも動かす事が出来る android OS だという事で有名「android4.4 kitkatが待ち遠しいので色々調べてみました。」ですが、メーカーからアップデート見送りがあったり、放置された状態に機種も多いです。

下記のように見送りが告知される事もあります。
「Xperia arc」「Xperia acro」「Xperia PLAY」などのAndroid 4.0アップデート見送り決定

純正のnexusシリーズでは、このような事はなくアップデートに対応している事が最大の強みではないでしょうか?
アップデートを急ぎ過ぎて(嬉しくて)、バグが見つかるなんて失敗する事もありますが…

余計なアプリがインストールされていない

無駄にバッテリーやメモリを消費してしまうアプリがあります。中には、アンインストールできないアプリもあります。
nexusシリーズにはgoogleが推奨する最低限のアプリしか入っていないので、無駄にバッテリーやメモリを消費するアプリが入ってません。
以前購入した中華タブレットには中国製のよくわからないアプリが沢山入っていました。
アンインストールも出来なかったので、利用する際にはクレジットカードを使用しなかったり、連絡用の情報を入れずに注意して使用していました。
nexus7 2013では、そのような心配をする事無く安心して利用しています。

純正 nexus のデメリット

android

  • SDカードが利用出来ない
  • メーカーから配布されるオリジナルアプリがない

SDカードが利用出来ない

一番惜しい点がSDカードを利用できない点です。何故かは分かりませんが、SDカードを挿入できません。
googleとしては、「googleドライブなどのネットワークストレージで十分」と考えているのか?理由は分かりません。
あれば凄く便利だとは思うのですが…一応アプリでmicroUSB経由でデーターにアクセスしたり、root化してアクセスできるようにはなるみたいです。
アプリでアクセスする方法は、以前に記事にしています。
Nexus7 2013でSDカードが読み込めるNexus Media Importerを使ってみた

メーカーから配布されるオリジナルアプリがない

とてもシンプルな機種なので、これと言ってデメリットが思い浮かびませんでした。機種毎のデメリットは有りますが、nexusシリーズに対してのデメリットはそれほどないかなと感じています。
しいて言えば、メーカー端末だと最初から附属されている便利なアプリ?が付属していない事でしょうか?
必要ない人には、まったくいらないアプリでもありますが…先ほど書いたように、無駄にバッテリーやメモリを消費するアプリもあるので、私はいらないです。

もし、凄く便利なオフィス系アプリ等が入っていれば考えますが…

まとめ

アメリカでは6.4インチのsony製の「Xperia Z Ultra」がnexusとして発売されました。xperiaの冠はつかないのですが、スペックやデザインはそのままでLTE対応で650米ドルで発売されているみたいです。
Google、ソニー (Xperia) Z Ultraと LG G Pad 8.3をSIMロックフリーで直販。素Android搭載のGoogle Play Edition
気になるのはmicroSDカードのスロットがついているかどうかです。それにしても羨ましい限りです。nexus7 2013を買ってしまったので日本で発売しても購入は出来なかったのですが、日本でも発売してほしいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*