2013年の参議院選挙で自分の選挙区の候補者が分かるサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

20130710001
2012年の衆議院選挙の三日前に書いた「選挙まであと三日、参考になるサイトをご紹介」という記事で書いた「日本政治.com」の「投票マッチング」というサービスが投票する時の参考として役にたったので今回も紹介させて頂きます。

 

前回は三日前と選挙日の直前に記事をかいたのですが、今回は少し余裕をもって紹介出来そうです。
この「投票マッチング」では、20の重要な政治争点を「賛成、やや賛成、中立、やや反対、反対」の中から選択して自分の選挙区を指定して解答する事で、自分の選挙区の議員と自分にマッチした政党等を教えてくれるサービスです。

 

特に自分の地域の候補者を紹介してくれるのはとてもありがたいサービスです。

 

投票マッチング

投票マッチングは、このページから始める事が出来ます。
マッチングは簡単で、Q1からQ20迄の政治争点に対して「賛成、やや賛成、中立、やや反対、反対」を選択していきます。
各争点に対してメリットとデメリットも簡単に説明してくれています。
「詳細を表示する」ボタンをクリックする事で、詳しい情報・情勢を説明しています。

 

20130710002.jpg

20問の質問に答えたら、自分の住んでいる選挙区や支持政党などを選択して、全ての質問に答えたら「投票マッチングを行う」ボタンをクリックします。

 

20130710003.jpg

投票マッチングの結果

先ほどの入力結果を基に、マッチング度という形で自分の考えに近い政党が表示されます。
自分の考えと支持政党の考えが何処まであっているか確認する事が可能です。
ここでは、自分が支持する政党とは違う政党が表示される事もあると思いますが、あくまで参考としてみるのが良いでしょう。
後から方針を変えそうな政党もあると思うので、その辺りは自分で判断しないといけないので、単純に「じゃ、ここで表示された政党に投票するか」とはならないですね。
このサイトにある、マニフェストの進行度が分かるマニフェストウォッチも一緒にみると良い判断材料になるかもしれませんね。

 

20130710004.jpg

次に、自分の選挙区で自分の考えに近い議員が表示されます。
詳細を押すと議員に関する詳細な情報を見る事が出来ます。
議員のウェブサイトやfacebook、twitter等へのリンクを確認する事が出来ます。

 

20130710005.jpg

そして最後に、選択式で答えた20の政治争点を1問づつ各政党の立場や争点に対する解説、他の人の解答等を見る事が出来ます。

 

20130710006.jpg

まとめ

このサイトは、他にも議員の検索機能や政治課題の解説、各政党のマニフェストの解説など、今の日本の政治を分かりやすく解説してくれているサイトです。
このサイトはあくまで参考程度に考えて、自分の支持政党、その他の政党の情報等を集めて判断するのがベストではないでしょうか?

 

前回の記事にも書きましたが、本当に便利な時代になったなと感じます。
最近ではインターネットに限らず、様々な所から情報を収集する事が可能になりました。このように、自分に合った政党を質問に答えるだけでマッチングしてくれて、これだけの情報を得られるなんて一昔前では考えられない事だと思います。
これこそ紙媒体では出来ないWEBをうまく活用したメディアだと思います。
一度このサイトで自分の考えと支持政党の考えがあっているか確認してみるのも面白いと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*